セーラー出版は2013年7月1日をもちまして、社名を「らんか社」に変更しました。

作家別

文芸書

※絵本ではございませんので、購入の際はご注意ください。

  • もしも歌がなかったら

    宮本益光

    154×109mm(本文A6正寸) 96P 定価1,080円(本体1,000円)
    上製本 カバー装 帯付き
    ISBN 978−4−88330−500−1

     バリトン歌手の宮本益光さんが自ら作詞した歌曲の詞をまとめた詩集です。

     新しい日本語の歌のために、私たちの時代の歌のために、歌うために生まれた詩が綴られています。

    品切れ中 しばらくお待ちください

  • 詩集 視草の襞

    岩切正一郎

    194×135mm 84P 定価2,160円(本体2,000円)
    上製本 カバー装 帯付き
    ISBN 978−4−88330−501−8

     ボードレール研究者として、フランス戯曲翻訳者として活躍する著者渾身の詩群。

     音楽を感じさせ、実体のある言葉で物語る21篇。

     -たましいを酔わせるゆるぎない簡素さ、美しさ-

  • 樹形図

    宮本益光

    188×134㎜ 178P 定価2,376円(本体2,200円)
    上製本 カバー装 帯付き
    ISBN 978-4-88330-502-5

     オペラ歌手として活躍する著者自身が作詩したオリジナル歌曲・合唱曲の詩集。

     現在入手困難な第一詩集『もしも歌がなかったら』全篇を再収録。

     第一詩集以降の新作歌曲・合唱曲を加添した待望の第二詩集。

  • 詩集 浜辺にて


    さとう三千魚

    182×128×42mm 632P 定価3,024円(本体2,800円)
    ISBN 978-4-88330-503-2

     2013年6月から2016年10月までのほぼ毎日、無作為に選んだ英単語をタイトルにすることのみをきっかけに詩を書き、インターネット上に発表し続けた膨大な詩群。そのほぼ全容を収めた詩的ドキュメント。

  • 翼果のかたちをした希望について


    岩切正一郎

    215×135mm 74P 定価2,160円(本体2,000円)
    上製本 カバー装 帯付き
    ISBN 978-4-88330-504-9


    一瞬 世界は消えたものへと向かい
    澄みとおる
    そのあと 言葉は どこへ向かうのか?

  • 水天のうつろい


    岡田ユアン

    196×143mm 96P 定価3,024円(本体2,800円)
    装幀:長澤昌彦 フランス装
    ISBN 978-4-88330-505-6


    いのちを生み出すことへの戸惑い、喜び、こもごもの心身のゆらぎを言葉にかえて。母もまた、大きな揺籃につつまれる一つのいのちであった。「善良な沈殿物」「トットリッチ」につづく、第三詩集。

  • Meeting Of The Sowl(たましい、し、あわせ)


    今井義行

    210×148mm 230P 定価2,500円(本体2,700円)
    ISBN 978-4-88330-506-3


    2018年。現代詩が、更新される──著者・7年振りとなる新詩集では、〈Web時代の詩・詩集の形を模索しながら、創作を続けていく〉という詩人の在りようが、宣言されている。そこでは、詩の言葉が多層の空間を交差しながら、詩篇の話者と読者との間で、〈問いかけと、対話〉が希求されていく運動が、間断なく継続されていくのである。