セーラー出版は2013年7月1日をもちまして、社名を「らんか社」に変更しました。
セーラー出版の絵本は、引き続きらんか社でご注文をお受けしております。

新刊絵本 モノクローム・プロジェクト《BOOKLET詩集シリーズ》 お月さまってどんなあじ? しゃっくりがいこつ ピッツァぼうや ストライプ だから?

ニュース

  • 新刊情報

    2018年8月下旬発売予定

    stork mark ストークマーク
    (ブックレット詩集10)

    犬飼愛生

    A5判並製 装画:新田美佳 カバーデザイン:高田愛子 編集:押見聡
    136P 定価1,296円(本体1,200円)
    ISBN 978-4-88330-010-5

    生まれ変わっても、もう一度「女」に生まれたいですか? 前作の第二詩集『なにがそんなに悲しいの』の発刊後、一児の母となった著者11年ぶりの新刊詩集。表題作『stork mark』をはじめ、母として、妻として、女としての生きざまをめぐる葛藤や逡巡、そして喜びを瑞々しい言葉で描き上げる、全30編(+α)。

    ただし、物体の大きさは無視できるものとする
    (ブックレット詩集11)

    野田順子

    A5判並製 装幀:柏村忠治 112P
    定価1,404円(本体1,300円)
    ISBN 978-4-88330-011-2

    主人公は小学生でありおとな。女子であり男子。
    そして、誰でもない「わたし」……。
    なつかしくてちょっと怖い、待望の野田ワールド。

    2018/8/4

  • 新刊情報

    リフレイン
    (ブックレット詩集9)

    鹿又夏実

    A5判並装 装幀:柏村忠治 70P 
    定価1,296円(本体1,200円)
    ISBN 978-4-88330-009-9

    どの家にも生贄とされる子どもがいた

    2018/7/18

  • イベントのお知らせ

    夏休みスペシャル
    ゼツメツキグシュノオト学校 開催!

    日時:2018年8月21日(火) 10:30開演(開場10:00)
    場所:音楽の友ホール(東京都新宿区神楽坂6丁目30音楽之友社本社ビル)
    入場料:前売¥2,000(当日¥2.500)
    小学生以下 前売¥500(当日¥600)
    *親子チケットもあります。詳細はチラシでご覧ください。
    チラシ表面チラシ裏面
    チケット取扱い:ONTOMO Shop https:/goo.gl/CQcGm7
    お問い合わせ先:音楽之友社「ゼツメツキグシュノオト」係
    (チケットはこちらからもお申込みいただけます)
    E-mail:piano9696@ongakunotomo.co.jp
    TEL:03-3235-2135 FAX:03-3235-5731
    詳細はチラシをごらんください
    チラシ表面チラシ裏面

    ゼツメツキグシュノオト

    音の台所(茂木淳子)/絵と文
    春畑セロリ/音のモティーフ

    15.4×15.4×1cm 46P 定価1,944円(本体1,800円)
    ISBN 978-4-88330-181-2 C8771


    2018/7/13

  • イベントのお知らせ

    感性と共感の環境学
    「ゼツメツキグシュノオト」を聴きませんか

    日時:2018年6月23日(土)17:30~(開場17:00)
    場所:法然院 京都市左京区鹿ケ谷御所段町
    入場無料(要申込。先着60名)
    ・「ゼツメツキグシュノオト」演奏
      ピアノ 内藤 晃さん
    ・「サウンドスケープ」自然へのいざない
      案内 フィールドソサイエティー
    ・対談
       春畑セロリさん(作曲家)×阿部健一さん(総合地球環境学研究所 教授)
    主催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所
    協力:フィールドソサイエティー

    【お申込み】
    聴講希望の方は、お名前、連絡先を記入のうえ、 メール、電話、FAXにて下記までお申込みください

    総合地球環境学研究所 研究基盤国際センター
    コミュニケーション部門(担当・水谷さん)
    TEL 075-707-2502  FAX 075-707-2510
    E-mail mizutani@chikyu.ac.jp

    ゼツメツキグシュノオト

    音の台所(茂木淳子)/絵と文
    春畑セロリ/音のモティーフ

    15.4×15.4×1cm 46P 定価1,944円(本体1,800円)
    ISBN 978-4-88330-181-2 C8771


    2018/6/5

  • 書評のご案内

    『ゆうかんなアイリーン』が、村中李衣さんの著書、『保育をゆたかに 絵本でコミュニケーション』(かもがわ出版)で紹介されました。

    ゆうかんなアイリーン

    ウィリアム・スタイグ/作
    おがわえつこ/訳

    26×20cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    『ソルビム』『ソルビム2』が、『K-BOOK読書ガイド ちぇっくCHECK Vol.2』(K-BOOK振興会)で紹介されました。

    ソルビム

    ぺ・ヒョンジュ/絵と文
    ピョン・キジャ/訳

    27×23cm 29P 定価1,620円(本体1,500円)


    ソルビム2

    ぺ・ヒョンジュ/絵と文
    ピョン・キジャ/訳

    27×23cm 37P 定価1,620円(本体1,500円)


    2018/5/31

  • 新刊情報

    2018年5月上旬発売予定

    ゼツメツキグシュノオト

    音の台所(茂木淳子)/絵と文
    春畑セロリ/音のモティーフ

    15.4×15.4×1cm 46P 定価1,944円(本体1,800円)
    ISBN 978-4-88330-181-2 C8771


     リュウキュウコノハズク、リュウキュウアカショウビン、エゾナキウサギ、ラッコなど、絶滅危惧種の動物に思いをよせた、絵と詩と音楽のコラボレーション。2016年1月〜2017年6月までの音楽之友社ホームページの連載をまとめた、手のひらサイズの小さな絵本。

    ピアノの楽譜「ゼツメツキグシュノオト」(音楽之友社)、CD「ゼツメツキグシュノオト」(日本アコースティックレコーズ)も同時発売!

    2018/4/6

  • 書評のご案内

    『しゃっくりがいこつ』が、『4歳児の保育』、『お月さまってどんなあじ?』が、『5歳児の保育』(ひかりのくに)で紹介されました。

    しゃっくりがいこつ

    マージェリー・カイラー/作 S.Dシンドラー/絵
    黒宮純子/訳

    26×26cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    お月さまってどんなあじ?

    マイケル・グレイニエツ/絵と文
    いずみちほこ/訳

    30×21cm 26P 定価1,620円(本体1,500円)


    2018/3/15

  • 新刊情報

    デラ・ロッビア・ブルーの屋根
    (ブックレット詩集5)

    松井ひろか

    A5判並装 装幀:柏村忠治 96P 
    定価1,296円(本体1,200円)
    ISBN 978-4-88330-005-1

    言葉の持つ希望の灯りを僅かでも信じ続けたい。新鋭の第二詩集。

    詩集 冴
    (ブックレット詩集6)

    北川清仁

    A5判並装 装幀:柏村忠治 108P 
    定価1,512円(本体1,400円)
    ISBN 978-4-88330-006-8

    冴という名の精霊のような女性を主人公とする、物語詩と反歌。

    ものがたり詩集 ぼくと冴
    (ブックレット詩集7)

    北川清仁

    A5判並装 装幀:柏村忠治 110P 
    定価1,512円(本体1,400円)
    ISBN 978-4-88330-006-8

    冴を縦糸として織り込んだ、古代から未来へと続く14の物語詩。

    2017/11/7

  • 書評のご案内

    『ピッツァぼうや』が、デーリー東北『えほんとわたし』2017年10月21日で森花子さんに紹介していただきました。

    ピッツァぼうや

    ウィリアム・スタイグ/作
    木坂涼/訳

    24×21cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/11/2

  • 書評のご案内

    『みにくいシュレック』(申し訳ありませんが、絶版です)が、細川和子さんの著書、「このえほん だいすき! 読み聞かせのための48冊」(日本キリスト教団出版局)で紹介されました。

    2017/10/25

  • 書評のご案内

    『お月さまってどんなあじ?』が、Z会幼児コース『ぺあぜっとi 年少』(Z会)2017年10月号で紹介されました。

    お月さまってどんなあじ?

    マイケル・グレイニエツ/絵と文
    いずみちほこ/訳

    30×21cm 26P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/10/25

  • 新刊情報

    翼果のかたちをした希望について

    岩切正一郎

    215×135mm 74P 定価2,160円(本体2,000円)
    上製本 カバー装 帯付き
    ISBN 978-4-88330-504-9



    一瞬 世界は消えたものへと向かい
    澄みとおる
    そのあと 言葉は どこへ向かうのか?

    2017/10/25

  • 書評のご案内

    『かさの女王さま』が、「玉川百科こども博物誌 音楽のカギ 空想びじゅつかん」(玉川大学出版部)巻末「読んでみよう」コーナーで紹介されました。

    かさの女王さま

    シリン・イム・ブリッジズ/作
    ユ・テウン/絵
    松井るり子/訳

    27×26cm 33P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/10/5

  • テレビ放送のお知らせ

    テレビ番組「採用!フリップNEWS」の「大人にもグッとくる絵本」コーナーにて、『だから?』が紹介されました。

    中京地区9月26日(火)深夜~、関東・関西地区28日(木)深夜~ 
    その他日本テレビ系全国ネット

    だから?

    ウィリアム・ビー/さく
    たなかなおと/やく

    21×23cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/10/5

  • 新刊情報

    2017年9月下旬発売予定

    モノクローム・プロジェクト発行の詩集
    羊水の中のコスモロジー
    (ブックレット詩集4)

    舟橋空兎

    A5判並装 装幀:柏村忠治 装画:小暮薫深子 124P 
    定価1,728円(本体1,600円) ISBN 978-4-88330-004-4

    尖鋭の現代詩から典雅な古文詩まで イマージュの羊水の中のカオティックなコスモロジー

    2017/9/15

  • 書評のご案内

    『ピッツァぼうや』が、Z会幼児コース『ぺあぜっとi 年少』(Z会)2017年8月号で紹介されました。

    ピッツァぼうや

    ウィリアム・スタイグ/作
    木坂涼/訳

    24×21cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/8/22

  • 書評のご案内

    『ぼくのパパはおおおとこ』が、浜島代志子さんの著書「1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる」(すばる舎)で紹介されました。

    ぼくのパパはおおおとこ

    カール・ノラック/文
    イングリッド・ゴドン/絵
    いずみちほこ/訳

    31×22cm 25P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/7/29

  • 新刊情報

    2017年7月中旬発売予定

    スパイラル
    (ブックレット詩集3)

    横山黒鍵

    A5判並装 136P ブックデザイン:亜久津歩 定価1,620円(本体1,500円)
    ISBN 978-4-88330-002-0

    記憶の暗闇があふれ出すとき、
    みずは透明でいられるだろうか?

    2017/7/11

  • 書評のご案内

    『かえるくんは かえるくん』(現在品切中です)が、「月刊 MOE」2017年7月号(白泉社)の記事、「カエルの絵本」で紹介されました。

    『いやだいやだのスピンキー』『みにくいシュレック』(申し訳ありませんが、絶版です)が、「月刊 MOE」2017年7月号(白泉社)の記事、「絵本作家が選ぶ名作」で紹介されました。カレルチャペック紅茶店オーナー、絵本作家、イラストレーターの山田詩子さんに紹介していただきました。

    いやだいやだのスピンキー

    ウィリアム・スタイグ/作
    おがわえつこ/訳

    26×20cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/6/10

  • 書評のご案内

    『わたしの庭のバラの花』(申し訳ありませんが、絶版です)が、「e-mook Life with Roses」(宝島社)の記事、「街で出会うバラたち」で紹介されました。

    2017/6/10

  • 書評のご案内

    『しゃっくりがいこつ』が、「AERA with Kids」2017年7月号(朝日新聞出版)の記事、「子どもがすすんで手にとる本」で紹介されました。

    しゃっくりがいこつ

    マージェリー・カイラー/作 S.Dシンドラー/絵
    黒宮純子/訳

    26×26cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/6/10

  • 書評のご案内

    『お月さまってどんなあじ?』が、「いただきます ごちそうさま」2017年夏号(メイト)の記事、「絵本からはじめる食育」で紹介されました。

    お月さまってどんなあじ?

    マイケル・グレイニエツ/絵と文
    いずみちほこ/訳

    30×21cm 26P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/5/26

  • 新刊情報

    2017年5月下旬発売予定

    浜辺にて

    さとう三千魚

    182×128×42mm 632P 定価3,024円(本体2,800円)

     2013年6月から2016年10月までのほぼ毎日、無作為に選んだ英単語をタイトルにすることのみをきっかけに詩を書き、インターネット上に発表し続けた膨大な詩群。そのほぼ全容を収めた詩的ドキュメント。

    2017/5/18

  • 書評のご案内

    『かさの女王さま』が、「新幼児と保育」2017年6、7月号(小学館)の記事、「こだま文庫」で紹介されました。

    かさの女王さま

    シリン・イム・ブリッジズ/作
    ユ・テウン/絵
    松井るり子/訳

    27×26cm 33P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/5/16

  • 書評のご案内

    『お月さまってどんなあじ?』が、「のびのび子育て」2017年5月号(PHP研究所)で紹介されました。

    お月さまってどんなあじ?

    マイケル・グレイニエツ/絵と文
    いずみちほこ/訳

    30×21cm 26P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/4/21

  • モノクローム・プロジェクト発行の詩集の発売元になりました

    白くてやわらかいもの.をつくる工場
    (ブックレット詩集1)

    奥主榮

    A5判並装 96P カバー装画:Tokin 定価1,512円(本体1,400円)
    ISBN 978-4-88330-001-3

    僕らは夢に
    血だらけの爪を立てていた
    君のいない夏が終わり
    僕の崩壊が始まった

    スパイラル
    (ブックレット詩集3)

    葉山美玖

    A5判並装 72P カバー装画:藤沢彦二郎 定価1,296円(本体1,200円)
    ISBN 978-4-88330-003-7

    またいちまいかわをぬぎすてて
    わたしはあでやかなへびになる

    2017/4/17

以前のニュース