セーラー出版は2013年7月1日をもちまして、社名を「らんか社」に変更しました。
セーラー出版の絵本は、引き続きらんか社でご注文をお受けしております。

新刊絵本 モノクローム・プロジェクト《BOOKLET詩集シリーズ》 お月さまってどんなあじ? しゃっくりがいこつ ピッツァぼうや ストライプ

ニュース

  • 新刊情報

    2017年9月下旬発売予定

    モノクローム・プロジェクト発行の詩集
    羊水の中のコスモロジー
    (ブックレット詩集4)

    舟橋空兎

    A5判並装 装幀:柏村忠治 装画:小暮薫深子 124P 
    定価1,728円(本体1,600円) ISBN 978-4-88330-004-4

    尖鋭の現代詩から典雅な古文詩まで イマージュの羊水の中のカオティックなコスモロジー

    2017/9/15

  • 書評のご案内

    『ピッツァぼうや』が、Z会幼児コース『ぺあぜっとi 年少』(Z会)2017年8月号で紹介されました。

    ピッツァぼうや

    ウィリアム・スタイグ/作
    木坂涼/訳

    24×21cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/8/22

  • 書評のご案内

    『ぼくのパパはおおおとこ』が、浜島代志子さんの著書「1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる」(すばる舎)で紹介されました。

    ぼくのパパはおおおとこ

    カール・ノラック/文
    イングリッド・ゴドン/絵
    いずみちほこ/訳

    31×22cm 25P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/7/29

  • 新刊情報

    2017年7月中旬発売予定

    スパイラル
    (ブックレット詩集3)

    横山黒鍵

    A5判並装 136P ブックデザイン:亜久津歩 定価1,620円(本体1,500円)
    ISBN 978-4-88330-002-0

    記憶の暗闇があふれ出すとき、
    みずは透明でいられるだろうか?

    2017/7/11

  • 書評のご案内

    『かえるくんは かえるくん』(現在品切中です)が、「月刊 MOE」2017年7月号(白泉社)の記事、「カエルの絵本」で紹介されました。

    『いやだいやだのスピンキー』『みにくいシュレック』(申し訳ありませんが、絶版です)が、「月刊 MOE」2017年7月号(白泉社)の記事、「絵本作家が選ぶ名作」で紹介されました。カレルチャペック紅茶店オーナー、絵本作家、イラストレーターの山田詩子さんに紹介していただきました。

    いやだいやだのスピンキー

    ウィリアム・スタイグ/作
    おがわえつこ/訳

    26×20cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/6/10

  • 書評のご案内

    『わたしの庭のバラの花』(申し訳ありませんが、絶版です)が、「e-mook Life with Roses」(宝島社)の記事、「街で出会うバラたち」で紹介されました。

    2017/6/10

  • 書評のご案内

    『しゃっくりがいこつ』が、「AERA with Kids」2017年7月号(朝日新聞出版)の記事、「子どもがすすんで手にとる本」で紹介されました。

    しゃっくりがいこつ

    マージェリー・カイラー/作 S.Dシンドラー/絵
    黒宮純子/訳

    26×26cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/6/10

  • 書評のご案内

    『お月さまってどんなあじ?』が、「いただきます ごちそうさま」2017年夏号(メイト)の記事、「絵本からはじめる食育」で紹介されました。

    お月さまってどんなあじ?

    マイケル・グレイニエツ/絵と文
    いずみちほこ/訳

    30×21cm 26P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/5/26

  • 新刊情報

    2017年5月下旬発売予定

    浜辺にて

    さとう三千魚

    182×128×42mm 632P 定価2,800円(本体3,024円)

     2013年6月から2016年10月までのほぼ毎日、無作為に選んだ英単語をタイトルにすることのみをきっかけに詩を書き、インターネット上に発表し続けた膨大な詩群。そのほぼ全容を収めた詩的ドキュメント。

    2017/5/18

  • 書評のご案内

    『かさの女王さま』が、「新幼児と保育」2017年6、7月号(小学館)の記事、「こだま文庫」で紹介されました。

    かさの女王さま

    シリン・イム・ブリッジズ/作
    ユ・テウン/絵
    松井るり子/訳

    27×26cm 33P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/5/16

  • 書評のご案内

    『お月さまってどんなあじ?』が、「のびのび子育て」2017年5月号(PHP研究所)で紹介されました。

    お月さまってどんなあじ?

    マイケル・グレイニエツ/絵と文
    いずみちほこ/訳

    30×21cm 26P 定価1,620円(本体1,500円)


    2017/4/21

  • モノクローム・プロジェクト発行の詩集の発売元になりました

    白くてやわらかいもの.をつくる工場
    (ブックレット詩集1)

    奥主榮

    A5判並装 96P カバー装画:Tokin 定価1,512円(本体1,400円)
    ISBN 978-4-88330-001-3

    僕らは夢に
    血だらけの爪を立てていた
    君のいない夏が終わり
    僕の崩壊が始まった

    スパイラル
    (ブックレット詩集3)

    葉山美玖

    A5判並装 72P カバー装画:藤沢彦二郎 定価1,296円(本体1,200円)
    ISBN 978-4-88330-003-7

    またいちまいかわをぬぎすてて
    わたしはあでやかなへびになる

    2017/4/17

以前のニュース