セーラー出版は2013年7月1日をもちまして、社名を「らんか社」に変更しました。
セーラー出版の絵本は、引き続きらんか社でご注文をお受けしております。
2020年9月1日に事務所を移転いたしました。

モノクローム・プロジェクト《BOOKLET詩集シリーズ》 しゃっくりがいこつ ピッツァぼうや らんか社の本・Rankashabooks のご案内
  • 青空の下で開く雪景色

    ゆうかんなアイリーン

    ウィリアム・スタイグ/作
    おがわえつこ/訳

    27×22cm 32P 定価1,760円(本体1,600円)


    熱を出したお針子のお母さんの代わりに、
    お母さんが仕上げたドレスを
    お屋敷まで届けに行くアイリーン。

    さらに外は雪が降り始めていて、
    灰色の空が広がっています。
    風の音が強く聞こえてきそうです。
    空は味方してくれていないようです。
    表紙では、雪が降りしきるなか、主人公のアイリーンが
    強く眼を閉じて、進んでいる場面が描かれています。
    せっかくの表紙ですが、眼を閉じていないといけない状況です。

    以下詳細