セーラー出版は2013年7月1日をもちまして、社名を「らんか社」に変更しました。
セーラー出版の絵本は、引き続きらんか社でご注文をお受けしております。

ヒック ゴロゴロ はっくしょん ひめ モノクローム・プロジェクト《BOOKLET詩集シリーズ》 お月さまってどんなあじ? しゃっくりがいこつ ピッツァぼうや ストライプ だから?
  • 本棚にそっと入れておく本

    だから?

    ウィリアム・ビー/さく
    たなかなおと/やく/p>

    21×23cm 32P 定価1,620円(本体1,500円)


    お気に入りの場所に本棚があれば、
    読書の時間が増えると思います。
    親子で一緒に読んで楽しむ本もあれば、
    別々に読む本もあってよいと思います。

    子どものために大きな本棚を用意する必要はなく、
    きちんと中身を分類する必要ありません。
    背を揃えて並べて、全体を見渡せるくらいの
    小さなスペースがあればよいと思います。
    段ボール箱でもよいくらい。
    子どもに持たせる弁当箱の中身を考えるときのように、
    大人がたまに中身を少し入れ替えておくのがおすすめです。
    1冊読んで、もう1冊読みたくなると、
    本棚をのぞきに来るかもしれません。
    今まで読んでいなかった本を見つけたり、
    同じ作家の作品を見つけたりできるかもしれません。

    弁当箱を開いた時におかずが見渡せるように、
    本棚もどんな本があるか、タイトルが見えるようにして。
    主食は、子どもが好きな本を中心に、例えば、
    何度も読んだ、安心してページをめくることができる絵本と
    結末がわからない長い長い物語、
    副食で、お楽しみの図鑑や雑誌、漫画が数冊。
    その本棚に、香辛料のような
    『だから?」も、そっと入れておきたい絵本です。

    以下詳細